緊急事態宣言解除後の当通所リハビリ対応についてのお願い - 医療法人社団 いずみ会 メディカルはば伊豆高原
メニュー
ホーム > お知らせ > 緊急事態宣言解除後の当通所リハビリ対応についてのお願い

緊急事態宣言解除後の当通所リハビリ対応についてのお願い

2020.06.19

 日頃より、当通所リハビリのご利用及び運営へのご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

 さて、5月25日、政府は緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められたため、緊急事態が終了した旨宣言されました。

 これに伴い、今後は感染拡大を予防する『新しい生活様式』の定着等を前提として、一定の移行期間(5月25日から7月31日までの約2か月間)を設け、外出の自粛や施設の使用制限の要請等を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていくとしています。

 また、静岡県では『6段階警戒レベルとレベルごとの行動制限を決定・公表するシステム』を導入し、県民一人ひとりに行動制限を納得いただき実行していくことが対策の要としております。

 6月12日現在:『警戒レベル3(県内注意、県外警戒)』※毎週金曜日更新

このことから引き続きご利用者様ご家族様ご親族様皆様にも県をまたいでの移動をなるべく控えていただきたいと思っております。

 やむを得ず県外への移動、県外の方との接触があった場合は通所リハビリテーションのご利用を2週間(コロナウィルス潜伏期間)控えていただく場合がございますので必ずスタッフまでお知らせください。

 当事業所では引き続き厳重な感染予防対策を実行していきたいと思います。誠に勝手ではございますが、何卒ご協力をお願い申し上げます。

また、引き続きご利用の際には、事前にご自宅で検温をしていただき、マスクの着用、こまめな手洗い、三つの密を避けるなど、自分への感染を回避するとともに、他人に感染させない感染予防策の徹底をお願いいたします。

検温の際、37.5℃以上の発熱があった場合には必ずお電話ください。

通所リハビリテーション   

担当者:尾藤・佐藤・西村

TEL 33-1231